それでも町は廻っている 全巻全話無料で、漫画村以外でも読めるサイトまとめ

それでも町は廻っている 全巻全話無料で、漫画村以外でも読めるサイトをお伝えします。

今回ご紹介する漫画は「それでも町は廻っている」

2010年にアニメ化、2013年には第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したすごい作品です。

<漫画村の代わり>それでも町は廻っている 漫画最新刊も無料で読める方法

※画像は一部ですが、全巻全話配色されています。

それでも町は廻っているを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、それでも町は廻っているの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、それでも町は廻っているの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「それでも町は廻っている」のあらすじ&ネタバレ

バイトや学校生活を描いたゆるい日常系の漫画です。

基本的に1話完結なので登場人物さえ知っていればどこからでも読むことができます。

主人公は女子高生の嵐山 歩鳥

おつかいに行かせれば2種類しか買うものがないのに商品を間違えたり、数学は0点をたたき出したりと頭は弱めです。

堅物数学教師の森秋 夏彦に片思いをしている描写があります。

バイト先はメイド喫茶シーサイド。

儲かりそうだからと商店街の老婆・磯端 ウキが始めたものの、マニュアルがないため適当な接客を行い、常に閑古鳥が鳴いてます。

嵐山の幼馴染・真田 広章

嵐山に片思いをしている魚屋の息子。

シーサイドは客がほとんどいないので嵐山と2人きりになれる時間を至福だと感じています。

(シーサイドには磯端も居ますが黙殺しているようです)

嵐山の友人・辰野 俊子

眼鏡で巨乳で美人。

メイドカフェの知識を持っており、嵐山を教育しようとするも失敗。

真田に片思いをしており、真田が常連だと知ってシーサイドでバイトをすることになります。

メインとなる登場人物はこの3人。他にも嵐山の弟と妹や、モブ顔の友人・針原などがいます。

「それでも町は廻っている」の注目は 嵐山の推理力がすごい

堅物で真面目な教師・森秋は天然な嵐山を苦手に思っています。

しかし普通でない所に目をつける発想や推理小説好きな事を買い、嵐山に相談をもちかけます。

その内容は、売れない画家だった祖父の自画の意図を教えてほしいというものでした。

亡くなった際に絵は親類3人に配られました。

その中に不可解な自画像が2枚あり、1枚目は普通の人間の顔と同じく目が2つ。

2枚目は目が4つあります。

2枚とも真四角なキャンバスに「目」というタイトルがつけられており、真面目な森秋はその真意に悩まされます。

ピンときた嵐山。

翌日、森秋にヒントを与えます。

「6枚のカードがあります3人で分けるにはどうしたらいいですか?」→一人二枚ずつ分ける

「カステラを3人でわけるには?」→包丁で3つに切る

応用すれば絵の謎は解けるという嵐山。

「目」という作品は本来、立方体のサイコロだったのです。

自分の目とサイコロの目をひっかけた題で、立方体の作品を三家で分配してしまったために本来の意味をなさなくなり、謎の2枚の絵画になってしまったという訳だったのです。

森秋が親類に問い合わせ所、嵐山の言う通り残りの面がでてきました。

作品を元通りにし、お礼としてシーサイドにプレゼントをします。

本来の姿にしても不気味な作品。シーサイドがさらに謎の空間になってしまいます。

普段アホなのに推理系の時はいきいきしている嵐山が可愛いです。

「それでも町は廻っている」の感想 辰野の片思いがすごい

真田に片思いしている辰野。

真田は嵐山に好意をもっており、本来は三角関係なのですが、真田の気持ちには誰も気づいていないようです。

辰野は真田を映画の試写会に誘おうとします。

しかし勇気が出ず中々誘えず当日を迎えてしまいます。

試写会当日、シーサイドでバイトをしている辰野に「映画行くんじゃなかったかえ?」と問う磯端。

辰野は「プラスに働かせるよりマイナスに働かせた方が有効だったりするんです」と答えます。

辰野は映画の試写会チケットを嵐山に渡し、シーサイドで常連である真田と2人きりになることを選んだのです。

策士ですね。

嵐山目当てにシーサイドに通っている真田はちょっとがっかりしたかもしれませんが(笑)

トリックがあったり、オチがおぉ!なるほど!と思わせてくれる話が多いので日常系ですが読んでいてかなり脳がビリビリします。

真田が思い切って嵐山と学校をさぼる話も青春でいいですよ。

「それでも町は廻っている」の評価は★5

メイドカフェものと聞いていたので、どうせよくある萌系日常だろうなと思っていましたが、読んでみて面白さにびっくりしました。

ババアメイド・磯端がとてもいい味を出しています。

ゆるくて読みやすいのに、読み応えのある素晴らしい漫画だと思います。

完結済みで全16巻と良心的な巻数なのもいいですね。

 

「それでも町は廻っている」無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「それでも町は廻っている」無料で読める方法や、あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です