弱虫リザウンド 漫画 無料で読めるサイト!漫画村の代わりにおすすめ!

弱虫リザウンド 漫画 無料で読めるサイトをお伝えします。

弱小ボカロPと人見知り歌い手の漫画「弱虫リザウンド」をご紹介します。

作者は「リライフ」で有名な夜宵草です。

1巻完結なのでサラッと読めちゃいます。

<漫画村の代わり>弱虫リザウンド 漫画 無料で読めるサイト

※画像は一部ですが、全巻全話配色されています。

弱虫リザウンドを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、弱虫リザウンドの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、弱虫リザウンドの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「弱虫リザウンド」のあらすじ&ネタバレ

主人公は大学二年生の林田律

スマイル動画というWEBサイトへの作品投稿を趣味としたクリエイターが集まる「UPPER」というサークルに所属しています。

リーダーの水城慧一は医学部、イケメン、作詞作曲の才能も有りという神が二物も三物も与えてくれたような人物です。

吉良結莉という専属のPV作成者もいて動画をアップすると1日で10万再生いく化け物。

一方林田もボカロPをやっていますが再生数は低め。

ファンはついているようですが1日に47再生数程度なので水城には遠く及びません。

他にも技術もセンスも高いPV作成者・阿南、ゴツイ見た目の萌え絵師・蒼佑、神歌い手・千鉱とサークルにはランキング上位勢がたくさんおり、林田は自信を無くしています。

創作仲間ができてうれしい反面、みんなの仲間だと胸を張るにはその距離はとても遠いと少し壁を感じていました。

そんな時に学科の飲み会で姫野響花の歌声に惹きこまれます。

姫野はクールで怖い印象で、業務連絡以外話したことはありませんでした。

しかし姫野の歌声はあまりにも素晴らしく、自分の作った曲を歌ってほしいと思いましたが言ったら引かれるかなと戸惑います。

好きなものに正直でいたい!と勇気を振り絞る林田。

「僕の歌姫になってくれませんか!!」と叫びます。

「弱虫リザウンド」の注目は ク―デレな姫野


林田の突然の申し出にドン引きする姫野。

ボカロPの説明を受けますがスマイル動画もボカロも知らない上に、人前で歌うのが苦手な姫野はばっさりと断ります。

しかし諦めきれない林田はおすすめのボカロ動画をCDに焼いて姫野に渡します。

パソコンでCDの聴き方すら知らない(興味なかった)姫野は親友にやり方を聞きます。

親友はボカロに詳しく、匿名でいいこと、録音して配信する事などを色々と教えてくれました。

実は人見知りで友達が少ない姫野。

話しかけてもそっけないのは照れているだけで、実は友達が欲しいと思っていました。

自分を変える一歩を踏み出す為に林田の申し出を受けることとなります。

どんな曲がいいか打ち合わせをするもそっけない態度を取ってしまいます。

言葉足らずなのは自覚があったので、自分の気持ちを出来る限り丁寧に伝える姫野。

焼いたCDの中ではどの曲がよかったかを聞かれ、答えた曲は林田が作った曲でした。

笑顔になる2人。

さっそく林田が曲を作り、姫野が歌い、1曲目が完成します。

新曲は反応が良く、初めて5千再生数をたたき出します。

良い曲を世に出せて、多くの人に喜んでもらえたことが嬉しくなった林田はさっそく2曲目を作ろうと提案します。

「弱虫リザウンド」の感想 がすごい

林田と友達になれて嬉しい姫野。

歌うことも楽しいと思えてきました。

林田も姫野と曲を作るのは楽しく、人気も上がって嬉しい気持ちでいました。

しかし2曲目をアップすると再生数と絶賛コメントに交じって批判コメントが沸いていました。

「歌はいいのに曲が残念」「こんな曲じゃ歌い手が可哀想」と動画は荒れてしまいます。

ショックを受ける林田。

これ以上曲をアップしたら姫野にまで批判が飛び火するかもしれない。

姫野まで同じ辛い気持ちにさせたくないと考えた林田は曲が作れなくなってしまい、迷っている気持ちを水城に相談します。

水城は才能のある歌い手である姫野を奪おうと目論みます。

姫野に近づき、「姫野が歌ったから動画が荒れた。なのでもう歌わせないと林田が言っていた」と事実を捻じ曲げて話をします。

自分のせいで林田が傷ついたんだと涙をこぼす姫野。

そこに林田が登場します。

ラストは愛の告白のようになってしまいますが無自覚な林田と顔が赤くなっている姫野がとても可愛いです。

ボカロPの世界はよく分からないけれどこんな青春もありだなぁと思える漫画です。

「弱虫リザウンド」の評価は★5

ラストが少々駆け足展開ですがおもしろいです。

もう少し続きがあってもいいんじゃないかなと思いますが1巻で完結です。

できれば2人が付き合うところまでいってほしかったかも(笑)

他のサークルメンバーの掘り下げも見たいので2巻がでてくれないかなぁと期待しています。

 

「弱虫リザウンド」無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「弱虫リザウンド」無料で読める方法や、あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です