約束のネバーランド 全巻無料読みできる/1巻~最新刊配信中のサイト

約束のネバーランド 全巻無料読みできる/1巻~最新刊配信中のサイトをお伝えします。

週刊少年ジャンプで連載中の「約束のネバーランド」を紹介します。

約束のネバーランド 全巻無料読みできる/1巻~最新刊配信中のサイトはこれ

約束のネバーランドを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、約束のネバーランドの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、約束のネバーランドの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

あらすじ&ネタバレ

孤児院、グレイス=フィールド(GF)で生活する38人の子供達。

主人公であるエマはある日、GFの施設の本当の姿を知ってしまいます。

外の世界は人を喰う鬼が住んでおり、施設は実は食用の人間を作る農場。

ママと慕っていた大人の女性・イザベラも鬼側の人間で子供達の監視役でした。

里親が決まってGFを出て行った子供達は実は出荷され、食べられていたのでした。

エマは脱出を試みますが、子供達の中には歩けない赤ちゃんもいて全員は不可能。

4歳以下の子供達を残し、15人でGFを脱走します。

何故4歳以下なのかといいますと出荷されるのは6歳以上。

なので2年の猶予があるからです。

2年以内に以内にGFを潰し、全員助ける事を誓います。

エマは農園の人間を全員助けたいという願いを持っていますがタイムリミットもあり、人数が増えるたびに戦力は上がるものの鬼側に見つかるリスクも増加していきます。

どのようにして生き残るのでしょうか。

施設脱出までのGF編は1~5巻に収録されています。

注目は 謎の人物ミネルヴァ

食用児の味方だと思われる「W.ミネルヴァ」という人物が残したペン。

分解すると暗号と共にホログラムが表れ「助けが要るなら訪ねておいで」というメッセージが出ます

ペンが示したB-06-32地点へ到着したエマ達。

そこには地下シェルターと大人の男(名前不詳、以下オジサン)が一人いました。

オジサンはエマ達を歓迎せず、ペンを置いて出ていけと銃で脅します。

しかしそんな脅しに負けるエマ達ではありません。

反撃し、オジサンを縛って身動き取れないようにします。

シェルターにはお風呂やベッドがあり、快適に過ごすことができますがこのままでいいはずはありません。

GFに残した子供達を助けなければいけないという目的があります。

シェルターにはミネルヴァからの手紙が残されており「安住の先を目指すのならペンを持ってこの場所へ」と新たにA-08-63の場所が示されていました。

エマはオジサンに取引を持ち掛けます。

それはA-08-63に案内する事、断るのならばシェルターを緊急破壊装置で爆発するという半分脅しのようなものでした。

まずはエマとレイの2人がA-08-63へ様子を見に行き、安全そうだったら全員を連れて出ていくと一応オジサンに対してもメリットがあるような内容です。

オジサンはエマかレイ、片方殺すつもりで案内を引き受けます。

途中、エマは密猟者と呼ばれる鬼にさらわれてしまいます。

たどり着いた先は目的地A-08-63。

気温が安定しており、住居や畑があり、子供達もいます。

しかし定期的に鬼が子供達を狩りにきます。

A-08-63はゴールディ・ポンドと呼ばれる場所で、元々はミネルヴァが子供達のために用意した村だったのですが、鬼の秘密の狩庭と化していました。

ゴールディ・ポンドの子供達を助け、脱出しようとするエマ。

エマを助けるために動くレイとオジサン。

オジサンはいまだに名前が出ていないのでもしかしたら今後重要になる人物なのかもしれませんね。

シェルターにたどり着き、ゴールディ・ポンドを目指すまでは6~7巻に収録されています。

感想 ゴールディ・ポンドからの脱出劇がすごい(本誌ネタバレ注意)

オジサンは過去にゴールディ・ポンドへいった事がありました。

しかし密猟者に捕まりオジサン意外生きては帰れませんでした…と、思っていたのですがゴールディ・ポンドにはかつてのオジサンの仲間・ルーカスがいました。

エマとルーカスは仲間になり、他の子供達とともにゴールディ・ポンドからの脱出を試みます。

しかし運の悪いことに狩の時間が始まります。

脱出をするには鬼を殺さなければいけなくなりました。

鬼の弱点は眼。

他の部位は傷つけても回復しますが、目を突かれると鬼は死にます。

なので知性のある鬼は弱点を狙われないために仮面をつけているのです。

エマ、ルーカスを筆頭にゴールディ・ポンドの子供達の反撃が始まります。

本誌での連載では鬼を3体倒したところです。

まだ強敵が残っており、ハラハラする展開です。

大けがをしている子がいるものの、反撃に参加している子供達はまだ誰一人死んでいません。

キャラが死なないのは嬉しいけれどどこかぬるく感じてしまうのでこれからどう魅せてくれるのかに期待です。

評価は★4

序盤はとても面白かったのですがだんだんご都合主義になっていっているような感じがします。

エマが強すぎるのか、鬼に序盤程の怖さが無くなってきてるのが少し残念です。

 

「約束のネバーランド」無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です