ブラックラグーン 漫画 全巻無料はこちら

「ブラック・ラグーン」あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価

2006年にアニメ化もされた「ブラック・ラグーン」

原作である漫画は休載しつつも連載中です。

裏社会の住人とアクションシーンがとにかくカッコイイので一度読んでみてほしい漫画です。

<漫画村の代わり>ブラックラグーン 漫画 全巻無料!

ブラックラグーンを全巻無料で読む方法は、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料で確実に読む事ができます。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

本当に、ブラックラグーンの読みたい巻をしっかりと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、ブラックラグーンの好きな巻や最新刊など、無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

あらすじ&ネタバレ

サラリーマンの岡島緑郎。

旭重工という一流の大企業で働いていましたが、会社は裏で違法な密貿易の計画をしていました。

船で密貿易に関するディスクを輸送中に「ラグーン商会」という運び屋に襲撃され、人質としてディスクとともに拉致されます。

ラグーン商会に依頼したのはロシアンマフィアの女ボス・バラライカ

バラライカが旭重工に対して要求したのは密貿易の計画に一枚噛ませること、断ればディスクに入っている証拠つきで密貿易のことを世界中にばらまくということでした。

旭重工側はマフィアと契約する気はさらさらありません。

備兵を送り込みディスクを奪還もしくは破棄することにします。

「旭日重工五万名の社員の為だ。南シナ海に散ってくれ。」と会社に見捨てられた緑郎。

傭兵達がラグーン商会の船を襲います。

ラグーン商会の船のメンバーは3人。

レヴィ…二挺拳銃の異名を持つ中国系アメリカ人の女。銃を持って暴れるのが好き

ダッチ…ラグーン商会のボス。サングラスをかけた大男

ペニー…眼鏡をかけた男。情報や連絡係をしている

傭兵相手にレヴィは銃で応戦するも、相手はヘリに乗り、魚雷も撃ってきます。

絶体絶命かと思われましたが緑郎の持ち前の頭の良さの機転で逆転させます。

その方法とはわざと打ち上げ台のような岩礁に船事乗り上げ、魚雷を相手のヘリに向けて打ち返すという方法でした。

結果は成功。

ディスクは無事バラライカの手に渡りました。

緑郎は自分を見捨てた会社を辞め、ラグーン商会の水兵として働くことを決意します。

名前も本名ではなくダッチがつけた「ロック」という名前を名乗るようになります。

注目は、魅力あふれる登場人物

ブラックラグーンの注目は次々と登場する濃いキャラ達!

特に女キャラは可愛いのに色々とぶっ飛んでいたりで面白いです。

一番の魅力は暴力教会のエダ

一見普通の教会ですが、そこでは武器の売買が行われています。

大シスターは武器だけでなく麻薬の密売にも手を出しています。

大シスターの片腕・エダは修道服にサングラスをかけた女キャラ。

レヴィを挑発するために修道服で銃を取り出すシーンはかっこいいです。

普段着はタンクトップにハーフパンツというラフな格好。

出来れば修道服で戦うシーンをもっと出してほしい(笑)

他にも傘で銃弾をはじくターミネーターばりに強いメイドやヤクザの当主となった女子高生など魅力あふれるキャラは他にもたくさんいます。

感想、幼い殺し屋の胸糞悪さがすごい

2巻の11話から始まる話です。

バラライカの暗殺を依頼されてやってきた2人の幼い殺し屋。

通称ヘンゼルとグレーテルという男女の双子

元々は孤児でしたがルーマニアの改変以降維持できなくなった施設から闇に売られた双子の子供です。

玩具にされ殺されてしまう運命でしたが、遊びで殺人を覚えさせられます。

2人は生き延びるために必死になって拷問などの殺し方を覚えたという過去がありました。

殺さなければ生きられない世界で精神は歪んでしまい、殺しを「遊び」と言うようになります。

兄はバラライカを殺そうと狙っていましたが足を狙撃されて動けなくされてしまいます。

バラライカの部下を殺しているため、制裁として失血死するまで放置されます。

最期はセリフらしいセリフがなく、ただ泣いているのが可哀想です。

妹は兄が殺されたことを知り、逃げようとラグーン商会に依頼をします。

その途中ロックに過去のことを話しますがすさまじく胸糞が悪いです。

文字にするのも嫌なくらいなので自分で読んで確かめてください。

船から降りた先にもバラライカの手先がおり、妹は頭を撃たれます。

血と闇しか知らなかった妹は初めて青空を見上げ、「…きれいだわ。そら。」と言って死亡。

この話は本当に救いがなくて胸糞悪いので読むのには注意が必要です。

「ブラック・ラグーン」の評価は★4

スラングや差別用語がこれでもかと飛び交っていてちょっとクドく感じます。

警察のルビに第三機関など元々の言葉よりも長いルビが振ってあったり…。

絵は綺麗だけどセリフ回しがちょっと残念かなと思いました。

アニメで観る分には気にならなかったんですけどね。

 

「ブラック・ラグーン」無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です